熊野市ファミリー・サポート・センター

熊野市・ファミリー・サポート・

センターとは

 

 「子育ての手助けをしてほしい人(依頼会員)」と「子育てのお手伝いができる人(提供会員)」を組織化し、会員同士で育児の相互援助活動を行っています。


利用条件

 (依頼会員)熊野市内在住でおおむね4ヶ月(首が座ってから)から小学

       校6年生までの子どもの保護者。

 (提供会員)熊野市内在住で20歳以上の方で、当センターが実施する講

       習会を受講された方。性別・資格は問いません。

  ※利用には事前の会員登録が必要です。

  ※依頼会員と提供会員を兼ねることもできます。

 


↑提供会員養成講座の様子↑

ダウンロード
ご利用の手引き(提供会員用).pdf
PDFファイル 330.8 KB

◀ファミリー・サポート・センター

 提供会員用ご利用の手引きの

 ダウンロードはこちら


 

 【援助できる内容】

  ・保育所、学校、学童や習い事への送迎と前後の預かり

  ・他の子どもの保育所、幼稚園、学校行事の時の預かり

  ・病院、冠婚葬祭、買物等外出時の預かり

  ・保育者の就労の際の預かり

  ・保育者の趣味や息抜きの際の預かり

  ・軽い病児・病後児および緊急時の預かり

  ・宿泊預かり                 など

  ご依頼については会員相互の都合が合致した場合であり、その時の状況によってご希望に添えない場合もあります。

 

 

 

利用方法

 1.まず会員の登録をします。

 2.依頼会員と提供会員(サポーター)の数名と面接・打ち合わせを行

   ます。(マッチング)

 3.依頼会員が依頼したい事ができたときにセンターへ電話します。

 4.センターは適切な提供会員(サポーター)を紹介します。

 5.依頼成立

 6.依頼会員は提供会員(サポーター)へ直接報酬の支払いをします。

 7.提供会員(サポーター)は必要な書類をセンターへ提出します。

 8.依頼会員は提供会員(サポーター)から受領した領収書とセンターが

   発行する利用実績証明書を熊野市へ提出し補助金を受け取ります。

   (補助制度該当会員のみ)

 

 ◯預かり場所については、提供会員(サポーター)宅が基本ですが、場合

  によっては当センター内での預かりも可能です。

 ◯電話受付時間は9:00〜19:00です。(緊急の場合は左記時間以

  外でも転送電話にて受け付けます。その場合は緊急扱いとなります。) 

利用時間・料金

※緊急時とは・・・年末年始(12/29〜1/3)の預かり

         電話受付時間9:00〜19:00以外の依頼、当日の依頼

 

1.最初の1時間までは、それに満たない場合でも1時間と見なします。

.時間を延長した時は、30分以下は1時間あたりの金額の半額とし、

  30分を超え1時間までは1時間あたりの金額とします。

.兄弟姉妹等同一世帯の複数の子どもを1人の提供会員(サポーター)に

  預ける場合は、2人目から半額とします。

.送迎について

  ・提供会員(サポーター)が家を出て以来の送迎を終え、家に帰るまで

   の時間の計算になります。なお、送迎にかかる交通費はトータルの走

   行距離が20km以上の場合、実費徴収します。

.食事は、基本的には依頼会員ご本人が用意していただきますが、提供会

  員宅(サポーター宅)で出されたものを食べる場合、一食300円とな

  ります。

.キャンセル料金について

  前日までのキャンセル・・・前日21時までは無料

  当日キャンセル・・・1時間分(1時間以内の預かりの場合は半額)

  無断キャンセル・・・全額

 

熊野市内にお住まいの方については以下のような補助制度が適用され、後日熊野市から交付されます。

①未就学児は1時間につき通常料金(基本預かり料金)の半額が補助されます。

②ひとり親家庭は1時間につき通常料金(基本預かり料金)の4分の3が補助されます(小学生以下)。

 《例》通院で9時〜12時まで預けた場合⇒800円×3時間=2,400円

     ①該当会員⇒400円×3時間=1,200円補助

     ②該当会員⇒600円×3時間=1,800円補助 


↑ファミサポ会員交流会の様子↑


事業所案内

 

■事業主:熊野市

■受 託:NPO法人  あそぼらいつ

■事業所:熊野市ファミリー・サポート・センター

     熊野市久生屋町163−2

     Tel.0597-89-5633 Fax.0597-89-5643

     e-mail:kinan@zb.ztv.ne.jp